カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

書籍 「泊手 突き」本

四六判 240ページ
沖縄拳法空手道沖拳会
師範 山城美智 著

書籍 「泊手 突き」本

価格:

2,800円 (税込)

購入数:
携帯ページ

送料無料対象商品

トマリ手太初 「突き」 ついに発売!

重心を伝えるからパワーに頼らない。

起こりが見えないからスピードに頼らない。

だから疲れないし、歳を重ねても成長し続けられる。
それを型で学ぶ。
信じて求めていたら、
そんな漫画のような空手と本当に出会えました。

格闘家 菊野克紀推薦

現在に繋がる泊手達人の系譜

崎山喜徳 筑登之親雲上(武士崎山・崎山タルー)
  ▼
國吉真吉 (武士國吉)
  ▼
中村 茂
  ▼
宮里 寛
  ▼
山城辰夫
  ▼
山城美智

それでは、この力を正しく発揮するにはどうするか?
その答えはいたってシンプル。
そのためには、「正しい型」をすることです。
「正しい型」とは、目的が戦いのためにある型のことです。
もちろん、型が教えてくれているものは、フォームだけではありません。戦いそのものを教えてくれています。
骨格は構造上、かなり複雑な回転軸と移動を行っているので、一見して「この動きなら正しい」と定義するのが難しい。しかし、戦略の中で刻々と変化していく状況の中で、相手の状態に対して自分の最良の選択をする。その方法そのものが型には秘められています。さらに、型を使う「感覚」自体も型が教えてくれるのです。(「はじめに」より)

【目次】
序 章 正しい泊手の純粋性
第1章 型の本質に迫る
 第1節 秘技に至る道「ナイハンチ」と「セイサン」
 第2節 「型」の思考回路が生み出す戦いの本質
 第3節 ナイハンチ「重心移動」の重要性
 第4節 無意識下に仕込むための型鍛錬
第2章 威力を持つ拳の条件を学ぶ
 第1節 非日常的な力を身につける
 第2節 ベンチプレスでは、突きの威力は増さない!
 第3節 強い突きを手に入れる・型と夫婦手
第3章 突きの本質、そして活用法
 第1節 沖縄拳法の原理と継承
 第2節 沖縄拳法の応用と活用

ページトップへ