カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

書籍 日本を救うのは 「ヤマトごころ」と「武士道」の復活

BOK-372 四六判 モノクロ 256ページ
著者:池田整治

JKFan好評連載中
「我が日本を憂う」がついに書籍化
まさに、日本は「滅びの道」まっしぐらなのです

書籍 日本を救うのは 「ヤマトごころ」と「武士道」の復活

価格:

1,650円 (税込)

購入数:
友達にメールですすめる

送料無料対象商品

今こそ、日本人の地球史的役割を再認識する時です。

人々のこころを潤し続ける
ヒーリングミュージックの第一人者MARTH推薦!

この本は分離社会の中
実際に今
何が行われているのかの
悲しみを描く
叙情詩であるのです…。


【目次】

はじめに

第1章 私と空手道
01 先んずれば人を制す!
02 逆境こそ成長の肥やし
03 思いは実現する
04 多生の縁
05 武士道の本髄「極め」
06 一粒の麦 地に落ちて死すれば 豊かな実を結ばん
07 人格完成に努むること
08 空手道精神が国を守った
09 国難を救う空手道精神
10 東日本大震災に見る空手道精神
11 災害派遣こそ、空手道の本試合
12 国家によるマインドコントロール
13 蘇れ日本、ヤマトごころ

コラム
 フクシマを知れば世界の真実が見える
 世界金融支配体制とは……?

第2章 我が日本を憂う
14 今問われるこの国のありよう
15 世界金融支配体制から子孫を守る
16 空手道をオリンピック正式種目に
17 嗚呼、オスプレイ…… 遙かなる日本の独立
18 嗚呼、神風…… トランプ旋風
19  「奪う・争う」を操る者たちからの独立 彼らが恐れるのは「ヤマトのこころ」
20 北朝鮮弾道ミサイルの真相を「第三の目」で解く
21 すべての判断基準を「命」に
22 宇宙文明の燭光
23 2018年を一言でいえば…… 日本独立への燭光の年
24 2019年を一言でいえば…… 「ついに大峠」

おわりに


【池田整治】
1955年3月22日、愛媛県生まれ。
陸上自衛隊少年工科学校から防衛大学校に進学。空手道部に入部、中山正敏先生に薫陶を受ける。
陸上自衛隊第49普通科連隊長、陸上自衛隊小平学校人事教育部長(陸将補)を最後に平成22年退官。
東藝術倶楽部・顧問。現在、講演・執筆と多忙。

ページトップへ